チェンマイにスティ

チェンマイは、かつてランナー・タイ王国の都として栄えたタイ北部の中心都市です。旧市街は、お堀に囲まれ100を超える寺院が建立されていて日本の京都に似ていると言われています。世界中から観光客が訪れる人気のある街です。休日には名所巡りやツアーに参加されるなどして楽しむことができます。

ワット・プラ・シン

1345年、プラ・ヨー王が父親のカム・フー王の墓として仏塔を建立したことから始まった格式ある寺院です。旧市街の中心に位置しています。

ワット・プラタート・ドイ・ステープ

標高1080mのステープ山の頂上に建つ寺院には黄金の仏塔があり、仏舎利が納められています。チェンマイ市内が一望できる美しい所です。

ワット・チェデイ・ドイ・ルアン

ワット・プラ・シンと並ぶ由緒ある寺院です。仏塔は1411年に建立されましたが1545年の地震で壊れてしまいました。その後修復されたものの上部はまだ壊れたままとなっています。

タイ古典舞踊

タイ北部の郷土料理(カントークディナー)を頂きながらタイの古典舞踊、山岳民族の昔から伝わる踊りや遊びを見ることができます。

サンデーマーケット

毎週日曜夕方から開催されています。まるで巨大な縁日のようです。お店の数も年々増えています。

ナイトバザール

ナイトバザールビルを中心にたくさんの露店が出ています。雑貨から財布、時計、衣類などなどいろいろな商品があります。

ロイカトーン(灯篭流し)祭り

11月の中旬、満月の夜に行われるタイの仏教行事です。お祭りの期間中、街全体が幻想的な光に包まれます。

ナイトサファリツアー

トロッコバスに乗って、夜、活動中の動物たちを観察することができます。敷地は広大で、徒歩散策ゾーンもあります。

マッサージ

種類やランクの異なるマッサージ店が多数ありますので、チェンマイではいろいろなマッサージを体験できます。

見積書 アイテムが削除されました。 取り消す
  • 見積書は空です。