ルーシーダットンタイ仏教瞑想

「タイ式ヨガ」を習得しよう!

学びのポイント:

  1. 通常のヨガとは異なり、タイ式ヨガとも呼ばれ自身の体のほぐしや矯正法の習得
  2. 自分で出来る身体の調節とマッサージの習得
  3. タイ仏教瞑想ではサマタ瞑想、心を落ち着ける瞑想の習得
  4. ビィパサナ瞑想、物事をあるがままに見る観行瞑想の習得
  5. 歩く瞑想経行の習得

¥75,000

予約ステップ

  1. 到着日の↓カレンダーから受講を希望する月へ
  2. ハイライトされている到着日をお選びください。
  3. 人数を選択(2名のご予約で10%OFF!)
  4. 宿泊場所とタイプを選択
  5. コースを予約するをクリック!

★コース開始の前日が到着日となります。

お部屋のタイプを選択 * 

宿泊場所: CLS 本館 表示

コース一覧お部屋一覧スケジュールを見る

受講日数: 5日間/40時間

レベル: 初級

認定証: タイ文部省認定証

テスト: コース最終日

コースの詳細

コースの詳細:ルーシーダットンはタイ古式マッサージの創始者であるシバゴ師によって創始されたと言われています。ルーシーは仙人、行者という意味で、彼らが座禅、瞑想によって、自身の凝った身体をほぐしたり、矯正するために行なっていた運動がその起源です。

現代では自分で出来るマッサージとしても利用されていて、タイではマッサージを行なうセラピスト自身が自分の健康のために行なっている場合も多くあります。
身体だけではなくて、心にも良い影響があるとされています。タイ仏教瞑想では、タイのお寺で行なわれている瞑想を習います。サマタ瞑想(心を落ち着ける止行瞑想)、ヴィパサナー瞑想(物事をあるがままに見る観行瞑想)、歩く瞑想(経行)などです。
ルーシーダットンは本来は127ポーズあったとされていますが、ラーマ三世の時代になって80ポーズになり、さらに24ポーズで教えているところもあります。
当コースは40時間で、タイの医療局を参考にした80ポーズを教えます。

また、そのうち3日間、午後からお寺に行って瞑想をしたり、お坊さんのお話を拝聴する時間があります。
(タイのお寺に行く時の決まりで、女性は脚や腕が出ない露出の少ない服装をして行きます)

コースに含まれるもの:
朝食、昼食、飲料水、コーヒー、紅茶等。 そのほか、教材費、修了証発行代、 チェンマイ空港からのご送迎も含まれています。(チェンマイまでの航空券は生徒さんの方でご用意いただく必要がございます。)
朝はタオルアートやタイ語講座、放課後は21:30まで練習場を自由に使うことができます。FreeWIFIや英語と日本語の通訳もおりますので安心して受講できます。
Phone: +66-965-689-433
169 M.2, Leabklongcholprathan Rd
T. Nam Bo Luang, A. Sanpatong, Chiangmai, Thailand
見積書 アイテムが削除されました。 取り消す
  • 見積書は空です。