タイ古式マッサージ

二人でするヨガと言われるタイ古式マッサージを習得しよう!

学びのポイント:

  1. 王宮スタイルとも呼ばれるバンコク式、ワットポー式マッサージの習得
  2. 人体のエネルギーセンの理解
  3. 体全体のストレッチング、指圧、整体などのタイ古式マッサージ手法と技
  4. 計2時間のタイ古式マッサージの施術の習得
  5. ハーブボールのトリートメントの習得

¥88,000

お申込みの流れ

  1. 到着日の↓カレンダーから受講を希望する月へ
  2. ハイライトされている到着日をお選びください。
  3. 人数を選択(2名のご予約で10%OFF!)
  4. 宿泊場所とタイプを選択
  5. コースを予約するをクリック!

★コース開始の前日が到着日となります。

お部屋のタイプを選択 * 

宿泊場所: CLS 本館 表示

コース一覧お部屋一覧スケジュールを見る

受講日数: 9日間 / 70時間

レベル: 初級

認定証: タイ文部省認定証

テスト: コース最終日

コースの詳細

タイマッサージには大きく分けて、バンコク式とチェンマイ式の二つがあります。当スクールで教えておりますタイ古式マッサージですが バンコク式になります。当スクールのタイ古式マッサージの習得時間は70時間です。前半は下半身の施術手法、後半は上半身の施術手法を学び、最後にハーバルボールのレッスン時間も含まれます。
このレッスンの目的はタイ古式マッサージのフルコースである2時間のマッサージを行なうことが出来るようになることです。この2時間のマッサージをしっかりと出来るようになればタイ古式マッサージの1人前のセラピストといえます。

タイ古式マッサージは、2500年もの歴史を持つともいわれる、タイの伝統的なマッサージです。仏陀の主治医であったシバゴ師という人物によって創始されたと言われています。(タイではシバゴ師はタイマッサージの創始者として大変尊敬されています)またそのような歴史からタイマッサージは仏教と縁が深く、お寺でその技が伝えられてきました。今では人々の生活に深く根付いていて、町には数多くのマッサージ店があります。
タイマッサージの特長ですが、人体を通るエネルギー(タイではプラナーと言い、日本では気と言います)のラインである『セン』を刺激することにあります。それによって、センの周りに集まっている神経や血管が刺激され、血液の流れを促進すると同時にリンパ球の働きを活性化させます。 結果として免疫力や自然治癒能力を高めるともされています。

タイ古式マッサージは、別名「二人で行なうヨガ」とも言われています。それはマッサージを受ける方だけでなく、施術する側の健康にも良い効果があるからです。通常ですとセラピストは一定の時間同じ姿勢でいなければならず、疲れてしまうのですが、タイ古式マッサージの場合は、セラピストもマッサージする場所によってポーズをかえたり、また、ストレッチをしたりすることにもなるので、疲れにくく、お互いにヨガをしあうように行うことができるといわれています。マッサージの手法にはストレッチング、指圧、整体などがあります。

タイマッサージには大きく分けて、バンコク式とチェンマイ式の二つがあります。当スクールで教えておりますタイ古式マッサージですが バンコク式になります。その理由ですが、チェンマイ式は技術の未熟な段階では、施術に危険が伴うこと、身体の硬い人やお年寄りの人には施術が難しいこと、セラピストの肉体的負担が大きいことなどがあります。実際に、タイではマッサージ店のほとんどがバンコク式となっておりバンコク式は最も実践的なマッサージといえます。

また当スクールではタイ古式マッサージのレッスンにハーバルボールのレッスンが含まれています。これはハーバルボールトリートメントが人体のセンにそって、ハーバルボールを押し当てていくセラピーですので、タイ古式マッサージを学んだ方であればセンの理解が進むため、ハーバルボールトリートメントの習得がとても容易になるからです。

当スクールのタイ古式マッサージの習得時間は70時間です。(ハーバルボールのレッスン時間も含まれます)このレッスンの目的はタイ古式マッサージのフルコースである2時間のマッサージを行なうことが出来るようになることです。この2時間のマッサージをしっかりと出来るようになればタイ古式マッサージの1人前のセラピストといえます。

コースに含まれるもの:
朝食、昼食、飲料水、コーヒー紅茶等。 そのほか、教材費、修了証発行代、 チェンマイ空港からのご送迎も含まれています。(チェンマイまでの航空券は生徒さんの方でご用意いただく必要がございます。)
朝はタオルアートやタイ語講座、放課後は21:30まで練習場を自由に使うことができます。FreeWIFIや英語と日本語の通訳もおりますので安心して受講できます。
Phone: +66-965-689-433
169 M.2, Leabklongcholprathan Rd
T. Nam Bo Luang, A. Sanpatong, Chiangmai, Thailand